我流テンカラ釣行記   作者プロフィール

はじめまして、高瀬 賢一と申します。

 

私は1950年栃木県生まれです。子供の頃から近所の小川で魚釣りをして遊んでいましたが、二十歳の頃から源流での釣りに目覚め今もなお独自の釣法を研究しています。

 

私は大学卒業後33年間サラリーマンとして勤務しましたが、55歳の時に独立し不動産の会社を立ち上げ現在も営業しています。

 

そして今回源流釣り50年を記念し、本の出版をすることとなりました。昔の職漁師の技を独学ながら研究し再現した成果をエピソードと共に書き記しました。

 

今現在も変わらず釣りを楽しんでおり、そのほか山菜やキノコなど、たき火を囲み仲間たちと料理や酒を楽しんでいます。東北に釣りに入られる際にはぜひお声をかけて下さい。